読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで見つけた、試してみたい商品

ネットで見つけた、一度は試してみたい商品やサービスの記事を書いています。

代謝アップであこがれの美ボディ!女性用プロテイン『ジェシカズ・フォーミュラ』

株式会社レティシアンが販売している女性用プロテイン「ジェシカズ・フォーミュラ」が美しいスタイルをつくるためのサポート食品として人気を集めています。

 

利用者の口コミを見ると、生活の中に適度な運動を取り入れながら毎日愛用している方々にダイエットの成功者や満足度の高いリピーターが多いようです。


一方で、運動はとくにしていないけれど「ジェシカズ・フォーミュラ」を飲んでみたという方々中には、特にきわだった変化のない方もいれば、体調がよくなったり髪やつめのツヤがよくなるなどの変化が見られた方もいるようです。


今なぜプロテインが注目されているかというと、上質なたんぱく質を摂取して適度な運動をすることで効果的に筋力を高めていく方法が、美しいスタイルをつくるダイエットの常識となってきているからです。


私たちの体の血や肉のもととなるタンパク質ですが、成人の一日必要摂取量は体重1Kgにつき1gが理想と言われています。


体重50Kgの女性なら1日50g。これを牛ステーキ肉で摂取しようとおもったら250g!男性でもお腹いっぱいになってしまうほどの量です。さらに運動で筋力をアップするためには1.5倍以上のたんぱく質を摂るのが理想だそうです。

 

そこで、日々の食生活の中で脂質と糖質をおさえながら効率よくタンパク質を摂取するための一つの方法としてプロテインが注目されているのです。

 

プロテインにはその原料によって種類わけされていて、用途や特徴も異なります。


牛乳由来のものがホエイプロテインカゼインプロテイン、枝豆が原料となるのがピープロテイン、卵由来がエッグプロテイン、牛肉由来がビーフプロテイン、大豆由来のものがソイプロテインです。

 

ここで大豆由来と聞いて連想するのが大豆イソフラボンです。女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをして女性の美しさや若々しさを支えてくれる働きをすることで注目を浴びました。女性が毎日の生活の中に取り入れるプロテインとしては、大豆由来のソイプロテインがよいのではないでしょうか。

 

タンパク質と大豆イソフラボンを一緒に摂取するならば、一時期話題になったきな粉ダイエットでよいのでは?と思う方もいらっしゃると思います。きな粉とソイプロテインの原料はどれも同じ大豆です。しかし脂質と炭水化物の含有量が異なります。

 

参考までにA社のきな粉の栄養成分を見てみると100gあたりエネルギーが437Kcal、たんぱく質35,5g、脂質23,4g、炭水化物31,0g、ナトリウム1mg、カルシウム250mgです。一方のプロテインには脂質と炭水化物がほとんど含まれません。

 

しかしプロテインそのものだけでは飲みにくいため、各製品により様々な工夫がされています。それゆえに、せっかくプロテインを摂取してもタンパク質だけでなく脂質や糖質も多分に摂取してしまう心配があります。

 

そこで女性向けに脂質と糖質をできるかぎり抑えて開発されたのが今回ご紹介している「ジェシカズ・フォーミュラ」のソイプロテインです。

 

100%植物由来のソイプロテインにスーパーフードとして名高いアサイーとミックスベリーを加えることでさわやかな甘みで飲みやすく、女性に嬉しいビタミンも一緒に摂取できるプロテインに仕上がっています。ジェシカズ・フォーミュラのソイプロテインは成分の56%がタンパク質からなり、糖質をできるだけ抑え、脂質にいたっては1%未満の配合だとか。

 

毎日飲むものなので美味しく飲めてダイエットと美容に役立つものが欲しいという女性のニーズに合って注目されているのではないでしょうか。

 

「おいしく上質なプロテインを取り入れて、元気に運動」というライフスタイルを実現したい方、プロテインでの筋力アップと大豆イソフラボンでの女性らしさアップを同時に実現したい方はチェックしてみてはいかがでしょう。