読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで見つけた、試してみたい商品

ネットで見つけた、一度は試してみたい商品やサービスの記事を書いています。

ガス代が安くなる!「エネピ」の無料一括見積もりでガス代を節約

あなたの家のガスは都市ガスですか? LPガス(プロパンガス)ですか?

都市ガスはお住いの地域によって決まった会社からガスを買うように決まっていますが(2017年4月には自由化予定)、LPガスはガスを購入する会社を自分で選ぶことができます(現在、全国に2万社以上のLPガス事業者があるといわれています)。
 
ご自宅の裏などにガスボンベを置いてある方がLPガスをご利用されています。
 
もしあなたが現在LPガスを利用していているのなら、年間に何万円かを節約できるかもしれないお話をしますので、このまま読み進めてみてください。
 

あなたの地域に複数のLPガス事業者がある場合、各社にガス料金の見積もりをとってガスの購入元を見直してみることで月々のガス代が安くなることがあります。

 

Web上での体験記などをチェックしてみると、人それぞれのライフスタイルにもよりますが、年間で5万円以上の節約になった人もいるそうです。


使用するガスの質も量も変わらないのに料金だけ安くなる。こんなことが実際に起こっているのが、現在のLPガスを取り巻く環境のなのですね。


あなたももしLPガスをご利用でしたら、ガス代の見直しをしてみてはいかがでしょう?ガスの契約を切り替えるだけで年間に数万円ものキャッシュが生まれるかもしれないのです。

現在、プロパンガス料金の契約見直しという節約方法は、多くの人たちが知る方法となっています。そのため、あなたがお住いの地域で使えるガス会社のプロパンガス料金を、あなたの代わりに一括見積をしてくれるサービスも多数展開されています。しかも、これらの一括見積サービスはほとんど無料です。


あなたがするべきことは、無料一括見積サービスを依頼して、その結果を見て契約したいガス会社を決断することだけです。契約を切り替えるための実務は新しく契約するガス会社が行ってくれるというのが業界の習わしだそうです。

 

LPガス料金の見直しは、手間もストレスもかからない王道の節約方法といえるでしょう。

 

ガス料金の無料見積もりサービスが多数ある中で、今回試してみたい商品としてご紹介する【エネピ】のプロパンガス料金の一括見積無料サービスは、全国各地で優良なLPガス事業者だけを比較検討対象として選別しているため、安心してガス料金の切り替えを検討することができます。

プロパンガスは、ガスボンベの取り換えや検針作業のために供給元のガス会社の人たちが自宅を訪れる仕組みになっていますから、料金が安いだけでなく、安心して利用できる会社を選びたいという方に特におすすめいたします。

 

ただし、2017年1月現在、都市ガスをご利用の方と賃貸住宅にお住まいの方にはご利用いただけないサービスとなっております。賃貸住宅にお住いの方の場合、利用するガス会社は大家さんか管理会社が決める仕組みになっているからです。

見積もり依頼前に持ち家かどうか?と、「都市ガス」か「LPガス」かの2点をご確認くださいね。