読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで見つけた、試してみたい商品

ネットで見つけた、一度は試してみたい商品やサービスの記事を書いています。

子どもと楽しく遊べるイベント型知育おもちゃ、ヌリーがメディアでも大注目♪

「おうちの中に自分サイズの素敵なおうちや小さなお城があったらな~♪」という思いを幼いころに抱いたことのある大人も多いはず。

そんな子供のころの夢を実現したかのようなおもちゃ『ヌリー』が発売され、注目を集めています。

『ヌリー』は、紙製の小さな家やお城やロケットを①組み立てる、②色を塗る、③中に入って遊ぶ、というように、子どもたちが3段階で楽しめるオモチャです。

紙でできた立体パズルを自分たちで切り取って、組み立てるところから遊びがはじまります。ところが、実際にテレビ特集で保育園の子どもたちが取り組んでみると、案外難しいという声が続出。

開発者の話によると、子どもの能力よりもあえて少しだけ難易度を高めることで、親子でコミュニケーションをとりながら遊べる仕組みになっているとのことです。

大きな紙の部品を何人かのこどもたちで手分けをして、協力をして一緒に運んで、向きや合わせ方を工夫しながら形をくみ上げていきます。

家が組み立ておわったら、②はこどもたちみんなで色を塗っていきます。みんなそれぞれに好きなように色を塗ってとても楽しそう。

そうして家が完成したら今度は家族ごっこをしたりおままごとをしたり、秘密基地にしたり、子どもたちの小さなおうちの遊び方は無限に広がります。

このおうちの中で遊べる紙製のミニチュアハウスのおもちゃが、子どもの能力を伸ばす知育玩具としてテレビ東京の夕方サテライトをはじめ、数々のメディアにも取り上げられています。

自分が幼いころにこんなおもちゃがあったら絶対に欲しかったと思える、ありそうでなかったおもちゃ『ヌリー』、
お子様へのプレゼントやお孫さんへのプレゼント、また、こどもたちがたくさん集まるパーティーの余興などにも活用できそうです。

気になる方はこちらから詳しい情報をチェックしていただけます。